投稿案内

エネルギーの供給は、現代社会の中核にある重要課題であり、エネルギーの取得方法と利用方法、そして我々の要求を満たすのに十分なエネルギーが存在しているのかといったことが問題となっています。増え続けるエネルギー需要には、それに見合ったエネルギーの供給が必要で、持続的に供給されなければなりません。こうした課題への取り組みは、自然科学や社会科学、行動科学の多くの分野において極めて重要であり、数十億ドル規模のグローバル産業の注目を集めています。

毎月刊行されるNature Energy は、エネルギーの生成と貯蔵、供給と管理、さまざまな関係者のニーズと要求、エネルギー技術とエネルギー政策が社会に及ぼす影響などに関して現在続けられている議論のすべての側面を探究することを目的としています。さらに、今ある知識をさらに発展させ、次世代の技術とソリューションの発展に新たな知見をもたらす研究に注目しています。Nature Energy は、エネルギーの最前線で活躍するすべての関係者が集まって、エネルギー分野のさまざまな側面について学ぶことのできるフォーラムとなることを目指します。

Nature Energy には、自然科学、社会科学、行動科学の原著研究論文に加えて、Reviews、Perspective、Comment と Opinion、Analysis、News & Views、Research Highlights も掲載され、多様なエネルギーコミュニティーの興味を引く数々の論点をカバーします。

Nature Energy は、Nature、Nature 関連誌と同様に、専門のエディターによる専任の編集チーム、公正かつ厳格な査読過程、高水準の原稿整理と制作、迅速な出版、編集の独立性などの特徴があります。

本誌の対象分野:

  • 太陽光発電
  • 電池
  • スーパーキャパシター
  • 電極触媒反応と光触媒反応
  • 燃料電池
  • 水素エネルギー
  • バイオ燃料
  • 炭素捕捉と炭素貯蔵
  • 環境発電デバイス
  • 持続可能なエネルギー源とグリーンエネルギー源
  • 風力エネルギー
  • 地熱エネルギー
  • 水力発電
  • 人工光合成
  • 核融合と核分裂
  • エネルギーグリッドとエネルギーネットワーク
  • エネルギー経済学
  • エネルギー政策
  • エネルギー需給
  • エネルギー安全保障
  • エネルギーの公正

論文原稿は、オンライン投稿システムを使って投稿してください。詳細は、投稿の手引きの「投稿方法」に記載されている、論文原稿の作成と投稿に関する総合的ガイドをご覧ください。具体的な要請のない限り、論文原稿一式を電子メールで送らないでください。投稿された論文原稿の受領は、電子メールでお知らせします。

論文原稿の査読に同意された査読者は、査読者向け手引きのメールに記載されたURLに査読者のコメントを返送してください。また、Nature Energy のウェブサイト上の査読者個人のページで査読対象の論文原稿にアクセスして、査読結果を返送することもできます。この場合、論文原稿のサマリーページで、“Review Manuscript(論文原稿の査読)”のリンクを選んでください。

エディターとお問い合わせ先Nature、Nature 関連誌と同様に、Nature Energy にはPhDレベルの研究経験のあるエディターによる専任の編集チームがあり、すべての編集上の最終決定を行います。各エディターの研究経歴と科学的関心に関する情報は、エディターの紹介をご覧ください。

また、Nature Energy には、社会科学、政策、経済学の社外諮問委員会が設置されており、当初の数か月間はこれらの分野の投稿論文に関する助言を行います。

一般的な編集と投稿に関するお問い合わせ(エディター宛):
原稿の取扱状況についてのお問い合わせ(編集アシスタント宛):

Nature Energy は、編集の独立性を堅持しており、担当エディターは、他のNature 関連誌から独立して編集上の決定を行います。Natureは、これからもエネルギー科学を含む科学の最も重要な進歩を出版し続け、Nature Energy は、エネルギーの分野における画期的な論文だけを掲載します。他のNature 関連誌の対象となるテーマ(例えば、材料科学、化学、フォトニクス、気候変動)の論文であっても、エネルギー研究コミュニティーに関係する新たな展開に重点を置くものであれば、Nature Energy に掲載される場合があります。そうでない場合には、他のNature 関連誌に掲載されことになります。Nature Energy が想定している読者層は、エネルギーに関心をもつ幅広い層の研究者であり、Nature Climate Change の場合と同様に、エネルギーに関する質の高い自然科学と社会科学の原著論文が掲載されます。Nature Energy は、エネルギー研究コミュニティーに研究成果を幅広く伝えたいと考える研究者や、エネルギー研究が社会に与える影響について関心をもっている人々に向けたジャーナルです。Nature やNature 関連誌の2誌以上の対象範囲に該当する可能性のある論文の場合、最初の投稿先は著者が決定してください。

Nature やNature 関連誌で論文原稿が不採用になった場合、著者は、論文原稿の自動転送サービスを利用して、その原稿を担当した編集者から送られたリンクを使って、原稿をNature Energy に投稿することができます。その際、原稿と合わせて、査読者のコメント(エディターへの伝言を含む)と所属・氏名等が本誌のエディターに送られますので、予めご了承ください。Nature Energy のエディターは、編集上の決定を行う際に、前の査読結果を考慮に入れますが、さらに別の査読者に助言を求める場合もあります。なお、著者が、新たな査読を要求することもできます(その場合は、自動転送リンクを使用しないでください)。の場合、エディターは、前の査読プロセスを参考にすることなく論文の評価を行います。より詳しい情報は、下記のそれぞれの項目をご覧ください。

Nature、Nature 関連誌における著者と査読者向けのサービス、出版方針の詳細については、著者および査読者のページをご覧ください。Nature Energy を始めNature、Nature 関連誌には、以下のような数多くの共通方針があります。

抄録および索引目的で使用する本誌の正確な略称は、Nat. Energy です。

Nature Energy のISSN番号は、2058-7546 (online)です。

プライバシーマーク制度