アーカイブ検索

キーワード

セクション

  • コウモリからヒトへウイルス伝播が繰り返されるわけ

    致死性の感染症を引き起こすヘンドラウイルスは、まれにコウモリからヒトへと「スピルオーバー」する。その仕組みが、画期的な研究で明らかになった。

    2023年2月号

  • ペストの大流行による急速な自然選択

    中世を生きた人々のDNAの分析から、14世紀の腺ペストパンデミックによる急速な自然選択を受けた人は生き残った一方で、その子孫は自己免疫疾患のリスクが上昇した可能性があることが明らかになった。

    2023年2月号

  • 100日以内に国産ワクチンを!日本政府がSCARDAを発足

    日本政府は将来の感染症の流行に備えて、国産ワクチンを迅速に開発・供給するために新たな組織を設置した。

    2023年1月号

  • SARS-CoV-2は宿主タンパク質を模倣して防御を回避する

    SARS-CoV-2は、宿主の細胞核でDNAをパッケージングするヒストンタンパク質の1つを模倣するように進化してきたことが明らかになった。この模倣によって、遺伝子の転写が阻害されて、抗ウイルス応答が減弱する。

    2023年1月号

  • 古代人の歯のDNAが物語るヘルペスウイルスの進化

    大昔の人々や動物の歯の研究から、今日の病原体の歴史が明らかになりつつある。

    2022年12月号

  • 新型コロナウイルスの感染力はいつまで持続するのか?

    SARS-CoV-2に感染すると、数日間の自主隔離を要請される。各国が自主隔離期間を短縮しつつある中、発症から8日目でも感染力のあるウイルスを排出する場合があることが示された。

    2022年11月号

  • COVID-19罹患後症状と微小血栓の謎

    新型コロナウイルス感染症への罹患後、各種の不可解な症状が続くことがある。一部の症状は微小な血栓によって説明できる可能性があるが、多くの研究者は、効果が証明されていない治療法に患者が飛びつくことを懸念している。

    2022年11月号

  • オミクロン株感染者の呼気中のウイルス量は多い

    新型コロナウイルス変異株の感染者は、起源株感染者よりも呼気に排出するウイルスRNA量が多く、あるオミクロン株感染者は、アルファ株やデルタ株感染者の1000倍多く排出していた。

    2022年10月号

  • 蚊の好むにおいを宿主に放出させるウイルス

    ジカ熱とデング熱の原因ウイルスは、宿主の遺伝子を操作し、蚊を誘引する分子の放出量を増やしていることが分かった。

    2022年10月号

  • 英国でポリオウイルス検出

    ロンドンでワクチン由来のポリオウイルスが広がっている可能性がある。ポリオの予防接種は今もなお、世界中で必要だ。

    2022年10月号

  • 仔マウスの口から母親へのノロウイルス感染

    授乳時に仔マウスから母マウスへ唾液を介して、感染性胃腸炎ウイルスが伝播することが発見され、これまで認識されていなかったウイルス複製部位と感染手段が明らかになった。

    2022年10月号

  • 鳥インフルエンザ集団発生、過去最大規模に

    野鳥の集団感染は、この感染症に弱い種に深刻な影響を与える上、封じ込めが難しい。

    2022年9月号

  • 古DNAでたどる黒死病の起源

    キルギス共和国の墓で発見されたペスト菌が、中世の黒死病パンデミックを引き起こした菌株の直接の祖先であることが示された。シルクロード沿いの街が、この歴史的大流行の発生源であった可能性がある。

    2022年9月号

  • COVID-19による嗅覚消失:分かってきたこと

    SARS-CoV-2が嗅覚を麻痺させるメカニズムが明らかになりつつあり、治療法の試験も行われている。

    2022年8月号

  • 日本のCOVID対策に学ぶ:カギは明確なメッセージ

    パンデミックを抑える完璧な解決策はないが、注意深い調査と情報の伝達が市民に力を与える。

    2022年8月号

  • 「エビデンスに基づく教育」で遅れを取り戻す

    SARS-CoV-2による新型コロナウイルス感染症の世界的大流行は史上最大の教育崩壊を引き起こした。しかし、子どもたちが遅れを取り戻すのを助けるための効果的な方法が、研究により明らかになっている。

    2022年8月号

  • コロナウイルスの「亡霊」が腸に何カ月も残留

    科学者たちは、long COVIDと、さまざまな組織に残留するウイルス断片との関連を調べている。

    2022年7月号

  • COVID罹患後の脳の変化が画像で判明

    SARS-CoV-2への感染前後の画像検査により、感染後の脳には明らかな変化が認められることが分かった。大規模な脳画像追跡研究には高い水準が要求されるが、この研究はその模範を示している。

    2022年7月号

  • 何がCOVID-19の重症化を引き起こすのか

    COVID-19重症化の原因に、手掛かりがもたらされた。新型コロナウイルスに感染した免疫細胞が炎症反応を暴走させていることが示唆されたのだ。

    2022年6月号

  • COVID対策規制の解除に科学者たちが思うこと

    各国で規制の解除が進んでいるが、ペースは速過ぎないか? そもそも、規制解除には早過ぎるのではないか? 研究者の間でも意見は分かれている。

    2022年6月号