Nature Electronics コレクション

デジタル倫理

2019年8月

人工知能から摂取型センサーまで 、デジタル技術の進展は、様々な倫理的難題を生み出しており、これらは、開発に関わる科学者や技術者を含めあらゆる関係者が考慮しなければならないものである。 今月号のCollectionでは、デジタル技術の進展により課される倫理的難題をいくつか調査する。

2019年の最優秀技術

2019年1月

エッジコンピューティングとは、データが生成されている場所の近くにある分散ノードまたは分散デバイス上でそのデータを処理するものであり、我々はこれを2019年の最優秀技術に選ぶ。

2018年IEEE国際電子デバイス会議(IEDM)ハイライト

2018年12月

IEEE国際電子デバイス会議(IEDM)は半導体と電子デバイス技術の発展について報告する重要なフォーラムだ。今月号では、2018年IEDMで報告されたブレイクスルーのいくつかに焦点を当てる。


バイオエレクトロニクスインターフェース

2018年10月

エレクトロニクス技術を保健や生物医学に応用することで、生理学的データのモニタリング、検出、抽出のほか、 電気刺激を通じて組織機能を修正したり補助したりすることも可能になる。この論集では、バイオエレクトロニクスデバイスの物質科学、エレクロトロニクス、生物学の最近の発展に焦点を当てる。


マシン・インテリジェンスの学際的性質

2018年9月

この論集では、Nature Machine Intelligence の創刊に先立ち、 マシン・インテリジェンス分野における最近の発展と、これらが化学、産業、社会に与える影響を探る。

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度