Research press release

鎮まることのなかったケレスの氷火山の活動

Nature Astronomy

Ice volcano activity on Ceres never froze

準惑星ケレスの氷火山は、ケレスの歴史を通じて噴火していることを報告する論文が、今週掲載される。しかし、そのような連続的な活動は、地球の標準的な火山活動のように、ケレスの地表に広範な影響を及ぼすものではない。

いわゆる氷火山は、溶岩ではなく、アンモニアや水、メタンなどの液体状あるいは気体状の揮発性物質を噴出する。氷火山の活動の痕跡は、太陽系外縁部に存在するいくつかの天体で発見されている。2015年、ケレスを周回運動しているNASAの探査機ドーンは、ドーム状の山を発見した。この山はアフナ山と名付けられ、氷火山と同定された。しかしケレスでは、こうした構造体は他には確認されていなかった。

Michael Soriたちは今回、氷の火山ドームが次第に沈下し、最終的には周辺の地形に溶け込むという仮定に基づき、粘性緩和によるドーム形成のモデルを用いて、探査機ドーンによって撮影された画像から、ケレスにかつて存在していた22個の氷火山を同定した。著者らは、これらの地形の年代を推定し、ケレスには新しい氷火山が直近の10億年間で平均しておよそ5000万年ごとに出現していたことを明らかにした。

またSoriたちは、ケレスの表面に噴出した凍った物質の総量は、地球や月、金星、火星で噴出した溶岩の体積の100分の1から10万分の1であることも推定した。

Ice volcanoes have erupted throughout the history of the dwarf planet Ceres, reports a study published online this week in Nature Astronomy. However, such continuous activity has not had the same extensive impact on Ceres’s surface as standard volcanism on Earth.

Instead of spewing molten rock, so-called cryovolcanoes erupt liquid or gaseous volatiles such as ammonia, water or methane. Traces of cryovolcanism have been found on several bodies in the outer Solar System. In 2015, NASA’s Dawn spacecraft orbiting Ceres discovered a dome-shaped mountain - dubbed Ahuna Mons - which was identified as a cryovolcano. However, no similar structures have been spotted on Ceres.

Based on the assumption that the icy volcanic domes gradually settle down, ultimately blending with the surrounding landscape, Michael Sori and colleagues use models of relaxing dome shapes to identify 22 former cryovolcanoes on Ceres in images taken by the Dawn mission. The authors estimate the age of these features, and find that in the last billion years, new cryovolcanoes have appeared on Ceres around every 50 million years on average.

The authors also estimate that the total amount of icy material that has been erupted onto the surface of Ceres is one hundred to one hundred-thousand times less than the volumes of molten rock erupted on the Earth, Moon, Venus or Mars.

doi: 10.1038/s41550-018-0574-1

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度