Research press release

はっきり聞き分ける

Nature Neuroscience

Loud and clear

聴覚障害をもつラットは、訓練によって音の同定問題を克服できるのでは、と以前から考えられていた。この推測はどうやら当たっていた。Nature Neuroscience(電子版)の研究によると、ある音を別の音から区別する訓練を受けながら育ったラットは、神経細胞の忠実度に改善がみられる。

話し言葉を背景となる雑音から区別するためには、時間処理が重要である。時間処理に欠陥のある幼い子どもは読字障害だけでなく、言語発達の遅れや障害があることが示唆されている。

以前の研究で、時間処理に影響する神経細胞応答は訓練で改善できることが明らかになっていたが、これらはすべて成人の健常者に対して行われたものだ。X ZhouとM Merzenichは、発生途上で障害を受けたラットがこの訓練で神経応答を変化させられるかどうかを調べた。異常な環境で育てられたため最初は皮質応答の低下していたラットを訓練すると、目的の音を背景となる多種多様な雑音から聞き分ける能力が改善することがわかった。訓練終了後少なくとも2カ月は、皮質ニューロン応答の時間的忠実度の改善が保たれていた。

ヒトの場合、子どもの時間処理能力を改善する集中訓練は、聴覚情報の符合化を助けるのに有効であるといわれてきた。この研究は、通常は時間処理にかかわる領域の聴覚応答に行動訓練が影響することを示唆する。

Rats with hearing deficits can be trained to overcome their sound identification problems, something researchers previously only speculated was possible. The animals, raised to struggle to distinguish one sound from another, display improved neuronal fidelity, according to research in Nature Neuroscience this week.

Temporal processing is important for distinguishing speech from background noise. It has been suggested that deficits in temporal processing in young children can lead to delayed and impaired language development, as well as problems in reading.

Previous studies have shown that it is possible to improve neuronal responses which affect temporal processing with training, but these were all carried out in unimpaired adults. Xiaoming Zhou and Michael Merzenich look at whether this training could alter the neural responses in developmentally impaired rats. They found that in animals that had reduced cortical responses initially, due to being raised in an abnormal environment, training improved the ability to distinguish a target noise from many different background noises. This was accompanied by an improvement in the temporal fidelity of cortical neuron responses that was maintained for at least 2 months after the training ended.

In humans, it has been suggested that intensive training to improve temporal processing in children is successful as it helps them code auditory information better. This study suggests that behavioral training affects auditory responses in an area normally involved in temporal processing.

doi: 10.1038/nn.2239

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度