Research press release

精神病質の報酬

Nature Neuroscience

The rewards of psychopathy

正常人の精神病の特性は、薬理学的報酬あるいは金銭報酬に応じて増加する神経伝達物質ドパミンの放出に結びついている。Nature Neuroscience(電子版)に発表されるこの結果は、精神病質に関連する衝動性、反社会的な行動、物質乱用がドパミン作動性報酬系の活動亢進によるものである可能性を示唆している。

J Buckholtzらは被験者群のさまざまな精神病特性を評価し、さらに脳の側座核の活動とドパミン放出を測定した。側座核は、動物研究で物質乱用の衝動的、攻撃的特性と結びつけられている。アンフェタミン投与によるドパミン放出は、特性スコアの衝動性・反社会性の個人スコアと相関することがわかった。このスコアは金銭報酬を見越した脳活動とも相関性があった。

以前には精神病質は情動の欠如ではないかととらえられ、研究では恐怖処理と共感の根底にあると考えられる脳経路の欠陥が重要視されていた。今回の結果からは別の重要な神経機構が示唆され、これは特に精神病質に付随する物質乱用の問題にかかわる可能性がある。

Psychopathic traits in normal individuals are associated with increased release of the neurotransmitter dopamine in response to pharmacological and monetary rewards. These results, published online this week in Nature Neuroscience, suggest that the impulsivity, antisocial behavior and substance abuse associated with psychopathy might be due to hyper-reactivity of the dopaminergic reward system.

Joshua Buckholtz and colleagues measured a range of psychopathic traits in a group of volunteers. They also measured dopamine release and brain activation in the nucleus accumbens ― an area where in animal studies has been linked to impulsive and aggressive traits of substance abuse. The scientists found that dopamine release in response to amphetamine administration was correlated with the individual scores on the impulsive-antisocial aspect of the trait scores. This score was also correlated with brain activation in anticipation of a monetary reward.

It has previously been suggested that psychopathy is a deficiency of emotion, with research emphasizing deficits in fear processing and empathy and the brain pathways thought to underlie these functions. These results suggest another important neural mechanism of the disease which may be particularly related to the problems of substance abuse that are associated with psychopathy.

doi: 10.1038/nn.2510

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度