News

地球の近くにある系外惑星を探す

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 7 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180710

原文:Nature (2018-04-04) | doi: 10.1038/d41586-018-03354-7 | NASA’s next exoplanet hunter will seek worlds close to home

Alexandra Witze

NASAの新しい宇宙望遠鏡TESSは、地球の近くにある明るい恒星の周りを回る系外惑星を探す。

拡大する

NASA'S GODDARD SPACE FLIGHT CENTER

2009年の打ち上げ以来、数多くの観測結果をもたらしてきたNASAの系外惑星探索衛星ケプラー。これまでに知られている3700個以上の系外惑星のうち4分の3近くを発見しており、さらに数千個の系外惑星候補が確認を待っているが、NASAは2018年3月に、「あと数カ月でケプラーの燃料は枯渇するだろう」と発表している。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度