Communications Earth&Environment

Communications Earth & Environment は、Nature Researchが提供するオープンアクセス・ジャーナルで、地球、環境および惑星科学の全分野における高品質の研究、報告および論評を掲載します。ジャーナルが掲載する研究論文は、地球科学、惑星科学あるいは環境科学の専門的な分野に新たな見通しをもたらす顕著な最新の成果を提供するものです。

Communications Earth & Environment は、地球、環境及び惑星科学に対して高品質のオープンアクセス・オプションを提供し、Nature Communications を含むネイチャーの名を冠したジャーナルよりは、影響力や重要性に対してやや緩やかな基準が適用されることで、他のNature Researchのジャーナルを補完します。

最新Research

よごれのない燃える航空燃料は飛行機雲の雲量を減少させる

Cleaner burning aviation fuels can reduce contrail cloudiness

掲載

すすの生成レベルが低い芳香族成分を混合した持続可能な燃える航空燃料は、すすと氷の個数濃度を50から70%減少させ、氷の結晶の大きさを増加させうると、二機の航空機の作戦における排気と飛行機雲の特性の測定が示唆している。

植物プランクトンの光順化は海洋の海中葉緑素極大の全球分布を決定する

Photoacclimation by phytoplankton determines the distribution of global subsurface chlorophyll maxima in the ocean

掲載

環境条件に応答した細胞内の資源配置の交換は、全球の海洋における海中の葉緑素極大深度を矛盾なく説明すると、生物地球化学的海洋循環モデルによるシミュレーションが報告している。

その他の「最新Research」

Communications Earth&Environment注目のハイライト

その他のハイライト

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Communications Earth & Environment に関する投稿方法をご案内いたします。

投稿案内

投稿サイト

プライバシーマーク制度