Communications Earth & Environment は、Nature Researchが提供するオープンアクセス・ジャーナルで、地球、環境および惑星科学の全分野における高品質の研究、報告および論評を掲載します。ジャーナルが掲載する研究論文は、地球科学、惑星科学あるいは環境科学の専門的な分野に新たな見通しをもたらす顕著な最新の成果を提供するものです。

Communications Earth & Environment は、地球、環境及び惑星科学に対して高品質のオープンアクセス・オプションを提供し、Nature Communications を含むネイチャーの名を冠したジャーナルよりは、影響力や重要性に対してやや緩やかな基準が適用されることで、他のNature Researchのジャーナルを補完します。

最新Research

冬季にアザラシに搭載された観測が明らかにしたアムンゼン海南東部の氷河融解水の浮上

Winter seal-based observations reveal glacial meltwater surfacing in the southeastern Amundsen Sea

掲載

冬季のアムンゼン海で、層と水柱が連結した極めて変化に富んだ融解水の分布が見つかり、これによりこの地域の開氷域が維持されている可能性があるとアザラシにより得られた水文学的データが示している。

巨大地震前後のプレート境界断層に沿った非地震学的滑り速度の進化

Evolution of aseismic slip rate along plate boundary faults before and after megathrust earthquakes

掲載

巨大地震の直後すぐに増加し、それから急速に減少する非地震学的滑り速度は、次の地震に向けて再び徐々に増加すると、日本の密な地震観測網を用いて全球の地震観測を行った結果が示している。

その他の「最新Research」

Communications Earth&Environment注目のハイライト

その他のハイライト

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Communications Earth & Environment に関する投稿方法をご案内いたします。

投稿案内

投稿サイト

プライバシーマーク制度