Research press release

【古生物学】日本で発見されたハドロサウルスの新種が恐竜の多様性解明を進める

Scientific Reports

Palaeontology: New hadrosaur from Japan sheds light on dinosaur diversity

白亜紀後期(1億50万年前~6600万年前)のハドロサウルス科恐竜の新種が発見されたことを報告する論文が、今週掲載される。この恐竜の化石は、日本で発見されたもので、極東におけるハドロサウルスの多様性と白亜紀後期のハドロサウルス科恐竜の進化についての理解を深めるものになっている。

ハドロサウルスは白亜紀後期の恐竜の中で最も繁栄した一群に分類され、その化石が、北米、南米、アジア、ヨーロッパ、南極で見つかっている。

今回、小林 快次(こばやし・よしつぐ)たちの研究グループは、北海道の函淵(はこぶち)層の海洋堆積物からハドロサウルス科恐竜の新属新種の化石を発見し、この恐竜をKamuysaurus japonicusと命名した。海洋の影響を受けた環境でハドロサウルスの化石が発見されることはまれで、今回の発見は、こうした環境におけるハドロサウルスの多様性の理解に寄与すると小林たちは考えている。

この化石標本は、全長約8メートルで、中型のハドロサウルス科恐竜の成体とされ、年代測定によって7200万年前のものであることが判明した。小林たちは、頭骨上に小さな稜があること、一列に短く並んだ神経棘が前方に傾いていることなどの固有の特徴を報告している。この化石標本の分析からは、K. japonicusが、中国のLaiyangosaurus、ロシアのKerberosaurusなどの極東のハドロサウルスに近縁なことも示唆されている。

The discovery of a previously unknown species of hadrosaur dinosaur from the Late Cretaceous period is reported in Scientific Reports this week. The fossil, found in Japan, furthers our understanding of hadrosaur diversity in the Far East and hadrosaurid evolution during the Late Cretaceous period (100.5 - 66 million years ago).

Hadrosaurs are among the most successful group of dinosaurs from the Late Cretaceous, and their fossils have been found in North America, South America, Asia, Europe and Antarctica.

Yoshitsugu Kobayashi and colleagues discovered the new hadrosaur, which they have named Kamuysaurus japonicus, in marine deposits of the Hakobuchi Formation in Hokkaido, Japan. Its discovery in a marine-influenced environment is rare for hadrosaurs and contributes to understanding of the diversity of hadrosaurids in these environments, the authors suggest.

At around eight metres long, the 72 million-year-old specimen is a middle-sized, fully grown hadrosaur. The authors report a number of unique features, including a small crest on the skull and a short row of neural spines that point forwards. Analysis of this specimen suggests it is related to other hadrosaurs from the Far East such as Laiyangosaurus from China and Kerberosaurus from Russia

doi: 10.1038/s41598-019-48607-1

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度