Research press release

動物学:エジプトルーセットオオコウモリの鳴き声に含まれる多彩な情報

Scientific Reports

Zoology: Talk like an Egyptian (bat)

エジプトルーセットオオコウモリの発声には、誰に対して発声したのか、などの情報が含まれていることを報告する論文が、今週掲載される。約1万5000種類の発声の分析が行われ、この発声の中に、その状況や発声者の同一性などの情報が含まれていることが分かった。

コウモリは社会的動物で、大型のコロニーで生息していることが多く、一般に社会的相互作用に参加している。コウモリの社会的コミュニケーションは発声に大きく依存しているが、コウモリの鳴き声の機能と鳴き声に含まれる情報については、ほとんど分かっていなかった。

今回、Yossi Yovelの研究グループは、22頭のエジプトルーセットオオコウモリの発声を75日間にわたって記録し、そこから約1万5000種類の発声のデータセットを組み立てた。このデータセットには、今回の実験でコウモリが用いた発声が網羅されている。そしてYovelたちは、このデータセットの分析を行い、これらの発声に発声者の同一性と発声の受け手に関する情報が含まれているという考えを示している。このコウモリの発声の大部分は、攻撃的な遭遇の際に発せられたものだが、Yovelたちは、鳴き声のスペクトル組成を分析し、具体的な攻撃的状況(例えば、食料、寝る場所やその他の資源をめぐる小競り合い)を峻別することができた。動物の鳴き声は、音響研究において単一のカテゴリーに分類されることが多く、その原因として目録作成の困難さが挙げられるが、Yovelたちは、動物の鳴き声について掘り下げて研究することが有益である可能性を指摘している。

Vocalizations by Egyptian fruit bats contain information about who the call is addressed to, according to a study published in Scientific Reports this week. In an analysis of almost 15,000 vocalizations, the authors found that the calls contain information including the identity of the caller as well as its context.

Bats are social mammals that often roost in large colonies, and commonly engage in social interactions. They rely heavily on vocalizations for social communication, yet little is known about the function and informational content of these calls.

Yossi Yovel and colleagues recorded the vocalizations of 22 Egyptian fruit bats over the course of 75 days. From this, the authors assembled a dataset of approximately 15,000 vocalizations, which represented the full vocal repertoire the bats used during the experiment. By analysing this dataset, the authors suggest that the vocalizations contained information about the identity of the emitter and of the bat being addressed by the call. While most of this species’ vocalizations are emitted during aggressive encounters, by analysing the spectral composition of the calls, the authors were able to distinguish their specific aggressive context (such as squabbling over food, sleeping spots or other resources). Although animal calls are often grouped into one category in acoustic studies due to the difficulty of cataloguing them, the authors suggest that delving into these calls could be beneficial.

doi: 10.1038/srep39419

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度