Research press release

【気候変動】タンジーア諸島の潮位上昇

Scientific Reports

Climate change: The rising tide on the Tangier Islands

米国バージニア州チェサピーク湾にあるタンジーア諸島が、1850年以降に陸塊の大半を失ったことを報告する論文が掲載される。この研究では、海水準の上昇が現在のペースで進めば、タンジーア諸島が100年以内になくなり、島の住民は約50年後に島から退去せざるを得なくなることが示唆されている。

タンジーア諸島は、最も大きなタンジーア島をはじめ、Goose島、Uppards島、Port Isobel島などいくつかの島々によって構成されており、1700年代にヨーロッパ人の入植者が住み着いた。2013年現在のタンジーア諸島の人口は727人となっている。

今回、David Schulteたちは、タンジーア諸島に関して、1850~2013年に作成された航空写真と座標参照系を使用した地図を解析し、1850年当時の陸塊のわずか33.25%が2013年まで残ったことを明らかにした。その原因は、浸食と海水準上昇とされる。Schulteたちは、これらのデータに基づいて、タンジーア島嶼系の将来寿命を予測するためのモデルを構築した。もし土地損失と海水準上昇がこれまでのペースで続けば、Goose島は2038年に完全に水没し、Uppards島は2113年に消失するとSchulteたちは予測している。また、Schulteたちは、タンジーア島にあるタンジーア町が2063年には居住に適さなくなる可能性が高いという見方も示している。

Schulteたちの予測は、海水準上昇シナリオのうちでも控え目なものに基づいている。しかし、これ以上に急激な海水準上昇が起これば、土地損失の速度も上がり、タンジーア町からの退去時期も早まる可能性があるとSchulteたちは述べている。

The Tangier Islands in Chesapeake Bay, Virginia, USA, have lost the majority of their landmass since 1850, according to research published in Scientific Reports. The study suggests that if sea levels continue to rise at the present rate, the islands will be lost within 100 years, and will have to be abandoned by the local population in approximately 50 years.

The Tangier Islands are a complex of several islands including Goose, Uppards, Port Isobel and the largest, Tangier, and were settled by European colonists in the 1700s. As of 2013, 727 people live on Tangier Island.

David Schulte and colleagues analysed geo-referenced maps and aerial photographs of the islands dating from between 1850 and 2013 and found that by 2013, only 33.25% of the 1850 landmass remained, owing to erosion and sea level rises. Based on these data, the authors constructed a model to predict the future lifespan of the island system. If historical rates of land loss and sea level rises continue, the authors predict that by 2038, Goose Island will be completely flooded, and by 2113, Uppards Island will be lost. The authors also suggest that the town of Tangier, on Tangier Island, is likely to be uninhabitable by 2063.

Although the authors’ projections are based on a conservative scenario for sea level rise, they suggest that if sea levels rise faster than predicted, this will lead to more rapid land losses and the town having to be abandoned even sooner.

doi: 10.1038/srep17890

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度