Review Abstract

慢性便秘

Chronic constipation

2017年12月14日 Nature Reviews Disease Primers Article number: 17095 (2017) doi: 10.1038/nrdp.2017.95

慢性便秘
拡大する

慢性便秘は、よく見られる疾患で、患者のQOLに大きな影響を及ぼす。原発性慢性便秘には、結腸通過時間正常型、直腸性排便障害型、結腸通過時間遅延型のように、類似した病型がいくつか報告されている。原発性慢性便秘の診断では、まず、意図しない体重減少や直腸出血などの「警戒」すべき症状に注意して、ポリープや腫瘍などの器質性疾患が除外されたのち、多段階のプロセスで進められるが、食生活の変更、生活習慣の修正、市販便秘薬の服用をはじめとする第一選択治療による診断的治療も行われる。症状が改善しない場合は、直腸指診、直腸肛門の構造と機能の検査(バルーン排出検査、直腸肛門マノメトリー検査、排便造影検査など)、あるいは、結腸通過時間測定検査(放射線不透過性マーカーを用いた検査、ワイヤレス運動カプセルを用いた検査、シンチグラム検査、大腸マノメトリー検査など)が行われ、直腸性排便障害および結腸通過時間遅延型便秘の診断が行われる。治療の中心は、食生活および生活習慣の介入や薬物治療であるが、まれに手術も行われる。このPrimerでは、オピオイド常習者ではない成人の慢性便秘の臨床的問題に関する疫学、病態生理学的機構、診断、管理およびQOLについて解説する。

PrimeView
慢性便秘は、よく見られる疾患で、硬便、排便時の怒責、排便回数低下、膨満感、腹痛などを特徴とする。このPrimeViewでは、結腸通過時間正常型、直腸性排便障害型および結腸通過時間遅延型の便秘をはじめとする、さまざまな原発性慢性便秘を中心に解説する。
本Primerの図解サマリー

Chronic constipation is a prevalent condition that severely impacts the quality of life of those affected. Several types of primary chronic constipation, which show substantial overlap, have been described, including normal-transit constipation, rectal evacuation disorders and slow-transit constipation. Diagnosis of primary chronic constipation involves a multistep process initiated by the exclusion of ‘alarm’ features (for example, unintentional weight loss or rectal bleeding) that might indicate organic diseases (such as polyps or tumours) and a therapeutic trial with first-line treatments such as dietary changes, lifestyle modifications and over-the-counter laxatives. If symptoms do not improve, investigations to diagnose rectal evacuation disorders and slow-transit constipation are performed, such as digital rectal examination, anorectal structure and function testing (including the balloon expulsion test, anorectal manometry or defecography) or colonic transit tests (such as the radiopaque marker test, wireless motility capsule test, scintigraphy or colonic manometry). The mainstays of treatment are diet and lifestyle interventions, pharmacological therapy and, rarely, surgery. This Primer provides an introduction to the epidemiology, pathophysiological mechanisms, diagnosis, management and quality of life associated with the commonly encountered clinical problem of chronic constipation in adults unrelated to opioid abuse.

購読のご案内

Nature Reviews Disease Primers、各PrimerのFull Textにアクセスするためには、購読(7,200円/年)が必要です。 すでに当サイトにご登録の方は下記よりログインし購読お手続きにお進みください。サイト登録(無料)がまだの方は、登録後購読お手続きください。

「最新のPrimer」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度