Review Abstract

HIV感染症

HIV infection

2015年10月1日 Nature Reviews Disease Primers Article number: 15035 (2015) doi: 10.1038/nrdp.2015.35

HIV感染症
拡大する

これまでに、世界で7500万人以上がヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染しており、現在も約3700万人の感染者がいる。未治療の場合、HIVが複製して、進行性のCD4+T細胞減少および広範な免疫学的異常が起こり、感染合併症と腫瘍合併症のリスク上昇につながる。HIV感染症は心血管疾患、骨疾患、腎機能障害、肝機能障害およびその他のいくつかの一般的な疾患にも影響する。抗レトロウイルス薬は、非常に効果的にHIVの複製を抑えるので、これらの薬剤を使用および継続できる患者にとって、抗レトロウイルス薬の併用療法は、ウイルスの複製の持続的な(おそらくは生涯にわたる)抑制につながる。ウイルスが抑制されると免疫回復が可能になり、後天性免疫不全症候群(AIDS)の発症リスクをほとんど排除できる。有効な治療を行った場合でも、HIV感染患者の心臓、骨、肝臓、腎臓および神経疾患のリスクは予想以上に高い。感染者(または非感染者)に抗レトロウイルス薬を最適な条件で使用した場合、HIVの伝播リスクを実質的に排除できる。予防科学が大きく進歩したにも関わらず、男性同性愛者、注射薬物使用者および性労働者のような多くの社会的弱者の間では、依然としてHIVの伝播が認められる。HIV検査の普及不足に加えて抗レトロウイルス薬に関する費用と毒性の問題から、大多数の感染者が有効な抗レトロウイルス療法を受けていない。このパンデミックを覆すためには、予防法、治療法および介入アプローチの改善が必要である。

PrimeView
世界中で何百万という人々がHIVに感染している。このPrimeViewでは、当該Primerに詳述しているHIVの予防法、管理法および研究目標の要約が記載されている。
本Primerの図解サマリー

More than 75 million people worldwide have been infected with human immunodeficiency virus (HIV), and there are now approximately 37 million individuals living with the infection. Untreated HIV replication causes progressive CD4+ T cell loss and a wide range of immunological abnormalities, leading to an increased risk of infectious and oncological complications. HIV infection also contributes to cardiovascular disease, bone disease, renal and hepatic dysfunction and several other common morbidities. Antiretroviral drugs are highly effective at inhibiting HIV replication, and for individuals who can access and adhere to these drugs, combination antiretroviral therapy leads to durable (and probably lifelong) suppression of viral replication. Viral suppression enables immune recovery and the near elimination of the risk for developing acquired immune deficiency syndrome (AIDS). Despite effective treatment, HIV-infected individuals have a higher than expected risk of heart, bone, liver, kidney and neurological disease. When used optimally by an infected (or by an uninfected) person, antiretroviral drugs can virtually eliminate the risk of HIV transmission. Despite major advances in prevention sciences, HIV transmission remains common in many vulnerable populations, including men who have sex with men, injection drug users and sex workers. Owing to a lack of widespread HIV testing and the costs and toxicities associated with antiretroviral drugs, the majority of the infected population is not on effective antiretroviral therapy. To reverse the pandemic, improved prevention, treatment and implementation approaches are necessary.

購読のご案内

Nature Reviews Disease Primers、各PrimerのFull Textにアクセスするためには、購読(7,200円/年)が必要です。 すでに当サイトにご登録の方は下記よりログインし購読お手続きにお進みください。サイト登録(無料)がまだの方は、登録後購読お手続きください。

「最新のPrimer」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度