Research press release

恐れを一般化

Nature Neuroscience

Generalizing fear

霊長類では、ある神経刺激と他の恐れを誘導する刺激との関連を学習すると、扁桃体での中立刺激の表出が変化するとの報告が、今週のオンライン版に掲載される。以前は中立だった刺激の神経表出に生じる変化は、動物がある刺激と恐れとの関連を他の似た刺激に拡張して恐れを一般化する仕組みの背後にあるのかもしれない。嫌悪記憶の過度な一般化はヒトの不安障害に関わると考えられている。

Rony Paz他の研究者たちは、嫌な臭い(無条件刺激)とある音(条件刺激)とを関連させるよう訓練した、ヒト以外の霊長類について研究した。訓練後、動物は条件刺激に応答して恐れを示しただけではなく、条件刺激と音程の似た音にも同様に応答した。

恐怖学習に関わり不安障害に関与する脳の部分である扁桃体のニューロンから取った記録は、音に応答する個々の扁桃体ニューロンがその特性(「チューニング」)を恐怖学習の後に異なる音程の音に変えたことを示していた。恐怖学習に続いて、一部のニューロンは特性を条件刺激の方にずらしその幅を狭めていたが、ほかのニューロンは条件刺激から離れる方にずらして特性を拡大していた。音に対する神経特性のこれらの変化は、恐怖学習に続いて起こる行動の一般化に関わっている可能性が考えられる。

The representation of a neutral stimulus in the primate amygdala changes after the animal learns to associate the stimulus with another, fear inducing stimulus, reports a study published online in Nature Neuroscience. This change in the neural representation of a previously neutral stimulus could underlie fear generalization, in which an animal’s associations of fear with one stimulus extend to other, similar stimuli. Overgeneralization of aversive memories is thought to contribute to anxiety disorders in humans.

Rony Paz and colleagues studied non-human primates trained to associate an aversive odour (the unconditioned stimulus) with a tone (the conditioned stimulus). Following training, the primates showed fear responses, not only to the conditioned stimulus, but to tones similar in pitch to the conditioned stimulus as well.

Recordings from neurons in the amygdala, a part of the brain involved in fear learning and implicated in anxiety disorders, showed that individual amygdala neurons responding to the tone changed their preference (“tuning”) for tones of different pitch following fear learning. Following fear learning, some neurons shifted their preference towards the conditioned stimulus and narrowed their tuning, whereas others shifted their preference away from the conditioned stimulus and broadened their tuning. These changes in neural tuning for tones could account for the behavioral generalization that occurred following fear learning.

doi: 10.1038/nn.3900

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度