Research press release

エピジェネティクスで縁結び

Nature Neuroscience

Pair-bonding through epigenetics

プレーリーハタネズミの雌が伴侶について特定の好みを形成する際、遺伝子構造の変化が関与する。ただしこれは、DNA塩基配列を変更せずに遺伝子発現に影響を与えるものであるとの報告が、今オンライン版に掲載されている。いわゆるエピジェネティックとよばれるこの変化は、交尾に続いて起こり、社会的一夫一婦制を示すプレーリーハタネズミという生物種において生涯続くつがい形成の基礎をなすといわれている。

Mohamed Kabbajたちは、雌ハタネズミにヒストンタンパク質を変化させるトリコスタチンA(TSA)という薬剤を用い、交尾なしでもつがい形成を引き起こせるようにした。ヒストンは細胞内の凝縮したDNAが巻きつくタンパク質である。ヒストンの関係するこのエピジェネティック変化は、オキシトシンやバソプレシンといったホルモンの受容体に対応する遺伝子に特異的に起こっており、これらホルモンは一般に、伴侶の好みや社会的行動にかかわることが知られている。TSA投与をした雌ハタネズミでは、脳におけるオキシトシン受容体やバソプレシン受容体の量が増加していた。Kabbajらは、これら受容体を阻害する薬剤がつがい形成を妨げることを発見した。

今回の発見は、エピジェネティックな変化がプレーリーハタネズミにおいて社会的つながりの形成にかかわっていることを示しており、同様の変化がほかの生物種でもさまざまな社会的行動に同じようにかかわっている可能性を示唆している。

Formation of a specific partner preference in female prairie voles involves changes in their gene structure that do not alter the DNA sequence, but influence genetic expression, reports a study published this week in Nature Neuroscience. These so-called epigenetic changes occur following mating, which is known to cause lifelong pair-bonding in prairie voles, a socially monogamous species.

Mohamed Kabbaj and colleagues were able to trigger pair-bonding in female voles even in the absence of mating using a drug, Trichostatin A (TSA), that causes changes in their histone proteins, which act as spools to condense DNA in cells. These epigenetic changes involving the histones occurred specifically in genes encoding receptors for the hormones oxytocin and vasopressin, which are known to be involved in partner preference and social behavior in general.Female voles on TSA had increased levels of oxytocin and vasopressin receptors in their brains. Kabbaj and colleagues found that drugs that block these receptors prevented pair-bonding.

These findings demonstrate that epigenetic changes are involved in formation of social bonds in prairie voles, and suggest that similar changes may be involved in other types of social behaviors in other species as well.

doi: 10.1038/nn.3420

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度