Research press release

人生初期のストレスが思春期の脳を変化させる

Nature Neuroscience

Early life stress alters the adolescent brain

幼少期のストレスは女性の思春期における不安や憂うつといった症状につながりかねないという研究が、今週号のNature Neuroscience誌に報告されている。研究により、女の子にストレスが及ぼす影響はストレスホルモンの1つ、コルチゾールの濃度によるもので、それが思春期の脳機能を変化させることが発見された。

Cory Burghyらは「ウィスコンシン大学による家族と労働の研究」の一環として、幼少期から思春期までの子どもたちについて研究した。研究では、幼少期における母親からのストレスに関する情報を、ストレスホルモンであるコルチゾールの子ども時代の濃度として集め、また思春期の脳機能を機能的磁気共鳴画像法により評価した。Burghyらは、女の子では生後1年のうち早い時期のストレスの程度が後の子ども時代におけるコルチゾール濃度に結びついていることを明らかにした。子ども時代のコルチゾール濃度はさらに、子どもが思春期に達した時期での、感情の制御にかかわるとされる脳の2つの領域、扁桃体と前頭前野の間の連絡を予告するようだった。脳におけるこの連絡の程度は、思春期における不安や抑うつといった症状に関連していた。この研究は、生後早い時期のストレスが後年の脳機能に影響するしくみや、これが気分障害の発生を導く可能性についての洞察をもたらすものである。

Stress during infancy can predict symptoms of anxiety and depression in female adolescents, reports a study published this week in the journal Nature Neuroscience. The study found that these effects of stress in female children are due to levels of the stress hormone cortisol, leading to altered brain function in adolescence.

Cory Burghy and colleagues studied a group of children from infancy to adolescence as part of the Wisconsin Study of Families and Work. The study collected information about maternal stress during infancy, levels of the stress hormone cortisol during early childhood, and functional magnetic resonance imaging to assess brain function in adolescence. Burghy and colleagues determined that in the female children, levels of stress early in the first year of life predicted cortisol levels later in childhood. Childhood cortisol levels were then predictive of the connectivity between two regions of the brain known to be involved in regulating emotion, the amygdala and prefrontal cortex, once the children reached adolescence. This level of brain connectivity was correlated with anxiety and depression symptoms in adolescents. This work provides insight into how stress early in life affects brain function later in life, and how this can lead to the development of mood disorders.

doi: 10.1038/nn.3257

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度