Research press release

ヒト幹細胞の簡単な多能性検定法

Nature Methods

A simple pluripotency test for human stem cells

任意のヒト幹細胞株が多能性を持つかどうかを検定する簡単な方法が、Nature Methods(電子版)で発表される。この方法論は、ますます増えつつあるヒトの胚性幹細胞株および人工多能性幹細胞株の多能性に関して、高度に標準化された評価を可能にすると考えられる。

ヒトの多能性幹細胞は、原理的にはあらゆる種類のヒト細胞を生み出すことができるため、基礎研究と医学の両面できわめて興味深いものである。マウス幹細胞株の多能性は、マウスの体のすべての部分を形成する能力を評価することによって検定することができる。倫理上、ヒトではそうした試験を行うことができないため、ヒト細胞は、いやおうなく厳密性の低い代用的な検定法で機能的に検定されている。

F-J Müllerたちは今回、ヒト幹細胞の多能性に関するバイオインフォマティクス的な検定法を発表している。研究チームは、既知のヒト多能性細胞株の遺伝子発現パターンに関する大規模なデータセットを利用して、多能性細胞と非多能性細胞とを区別することができるアルゴリズムを構築した。このアルゴリズム、およびそれに付随する一般公開されたウェブに基づくソフトウェアツール「PluriTest」は、研究者が自分の調べたいヒト細胞株が多能性を持っていそうかどうかを推測するのに利用することができる。

A simple method to test whether any particular human stem cell line is pluripotent is published online this week in Nature Methods. This methodology should allow for a more standardized assessment of pluripotency in the ever-growing number of human embryonic and induced pluripotent stem cell lines.

Human pluripotent stem cells can, in principle, generate any human cell type and are thus exciting both for basic research and for medicine. Mouse stem cell lines can be tested for pluripotency by assessing their ability to build any body part of a mouse. Such a test is ethically impossible in the human; human cells are therefore functionally tested using surrogate, and inevitably less stringent, assays.

Franz-Josef Muller and colleagues now report a bioinformatics-based test for pluripotency in human stem cells. They use large datasets of gene expression patterns in known human pluripotent cell lines to design an algorithm that can distinguish between pluripotent and nonpluripotent cells. This algorithm, and the accompanying publically available web-based software tool, PluriTest, can be used by researchers to predict whether their own human cell line of interest is likely to be pluripotent.Author contact:Franz-Josef Muller (Zentrum fur Integrative Psychiatrie, Kiel, Germany) Tel: +1 617 335 7330; E-mail: fj.mueller@zip-kiel.de

doi: 10.1038/nmeth.1580

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度