News Scan

3D印刷で人工気管

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2013.131006a

再生用の埋め込み器具が実用化

2011年、Kaibaという名の生後6週間の男児の呼吸が、突然止まってしまった。真っ青になった両親はKaibaを抱えて病院に駆け込んだが、そこで、左の気管支が生まれつきつぶれていることが判明した。その後の数週間、発作は繰り返し続いたが、3D印刷で作られた管を2012年1月に移植し、それによって気道が開き、障害は治まった。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度