Research press release

クリーンエネルギー発電に米国民は一定の支持

Nature Climate Change

Nature Climate Change: US public support for clean energy

平均的な米国民は、全国クリーンエネルギー基準(NCES)を支持し、年間電気料金の13%増を負担することに前向きであることを報告する論文が、今週、Nature Climate Changeに掲載される。クリーンエネルギーの促進は、米国でますます重要性を高めている優先課題だ。共和党と民主党は、電力部門でのクリーンエネルギー発電を義務づける法案を2010年と2011年に提出した。ただ、クリーンエネルギーは電気料金の値上げにつながる可能性が高いため、米国民がNCES法案の可決を支持するのかどうかが重大な問題になっている。今回の研究では、この政策戦略に対して一定レベルの支持があることが示唆されている。

今回、M Kotchenたちは、2011年4〜5月に米国民1,010人を対象とした全国代表調査を行った。調査対象者に対しては、2035年のクリーンエネルギー発電比率を80%にすることを目標としたNCESに対して「賛成」か「反対」かの回答を求めた。そして、その際には、調査対象者ひとりひとりに対して、クリーンエネルギーの定義として、(1) 再生可能エネルギーのみ、(2) 再生可能エネルギーと天然ガス、(3) 再生可能エネルギーと原子力のいずれかを無作為に提示し、同様に、NCESによる各家庭の年間電気料金の増加分の選択肢も無作為に提示した。

その結果、米国民がNCESを支持するうえで支払ってもよいと答えた年間電気料金の増加分は平均で162米ドル(約13,770円)となった。また、NCESに対する支持率が白人以外、高齢者、共和党員の調査対象者の方が低いことをKotchenたちは指摘している。

The average US citizen is willing to bear a 13% increase in their annual electricity bill in support of a national clean energy standard (NCES), reports research in Nature Climate Change this week. The promotion of clean energy has become an increasingly important priority in the United States. In 2010 and 2011, Republicans and Democrats proposed mandating clean power generation in the electricity sector. As clean energy is likely to raise electricity costs, a critical question is whether the US public support passage of a NCES. This research suggests that there is a certain level of support for the policy strategy.

Matthew Kotchen and colleagues conducted a nationally representative survey of 1,010 US citizens between April and May 2011. Respondents were asked whether they would ‘support’ or ‘oppose’ a NCES with the goal of 80% clean energy by 2035. In particular, they randomly received one of three definitions for clean energy - renewables only, renewables and natural gas, and renewables and nuclear - and likewise amounts for how much the NCES would increase annual household electricity bills.

Results show that, on average, US citizens would be willing to pay $162 per year in higher electricity bills to support a NCES. The researchers also noted lower support for a NCES among non-whites, older individuals and Republicans.

doi: 10.1038/nclimate1527

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度