News

抗体を利用してがんに対する免疫応答を目覚めさせる

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 9 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120912

原文:Nature (2012-06-07) | doi: 10.1038/486016a | Antibody alarm call rouses immune response to cancer

Erika Check Hayden

がんは、生体に本来備わっている防御機構を回避する術を持っている。この回避機構を阻害する抗体を用いた治療により、これまでの免疫療法を上回る治療効果が得られた。

がん免疫療法は近年大きな発展が見られており、今回、新しい免疫療法が異なる3種類のがんに対して有効であったとの報告がなされた。このがん免疫療法は、生体に本来備わっている防御機構を機能させ、腫瘍細胞を攻撃させるという治療法だ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度