News

クモがバッタをにらむと植物の腐敗が遅くなる

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 9 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120904

原文:Nature (2012-06-14) | doi: 10.1038/nature.2012.10839 | Stressed grasshoppers slow plant decay

Zoe Cormier

バッタを補食の危険にさらすと、ストレスで体内の化学組成が変化し、生態系全体の栄養循環にまで影響することが明らかになった。

ISTOCKPHOTO

生態系内の捕食者により、獲物である被食者にストレスがかかり、それが原因となって土壌の生態に大きな影響が出る可能性があることが、Scienceに発表された1。ストレスを受けていたバッタが死んだ場合、体の化学組成に変化が生じて土壌微生物が周囲の植物遺骸を分解する速度に間接的に影響を及ぼし、生態系内の栄養循環にまで波及するというのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度