News

トマトのゲノムプロジェクトが結実

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 8 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120804

原文:Nature (2012-05-30) | doi: 10.1038/nature.2012.10751 | Tomato genome sequence bears fruit

Rebecca Hill

トマトのゲノムが解読され、風味も収量も満足のいく品種開発のてがかりとなるかもしれない。

おいしいトマトを召し上がれ。

ISTOCKPHOTO

サラダにおなじみのトマト(Solanum lycopersicum)は、世界的にきわめて価値の高い作物である。近年、人気が高まりつつあり、2010年には世界で1億4580万トンが生産されている。このトマトのゲノム配列が、日本も参加している国際共同研究チーム、トマトゲノム・コンソーシアムにより解読された1

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度