News Scan

ジャガーは戻ってくるか?

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 8 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120806a

長い論争の末に、米国政府が近く保護生息地を指定する

ネコ科動物の中で、ジャガーはライオンとトラに次いで3番目に大きく、南北アメリカ大陸では最大で、かつては米国にも生息していた。18世紀と19世紀にはアリゾナ、ニューメキシコ、カリフォルニア、テキサスの各州で生息が確認され、ときにはノースカロライナ州や北はコロラド州でも見られた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度