News

論争が続くRNA研究

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 7 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120729

原文:Nature (2012-04-26) | doi: 10.1038/484428a | RNA studies under fire

Erika Check Hayden

注目を浴びたRNA配列解読研究に、統計学的な欠陥があると異議が。

ここ数年間、ハイスループットRNAシーケンシング技術によって、いくつかの予想もしなかった結果がもたらされた。この中には遺伝学の一般通念を書き換えるようなものもある。しかし、計算生物学者たちは、データ量の多い研究に潜む統計学的な落とし穴について注意を促しており、現在、このような革新的な結果のいくつかに対して異議が申し立てられている。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度