News Scan

4万4000基の電波望遠鏡アレイ

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 5 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120506a

ETも探す大型電波望遠鏡が完成する

4万4000基を超える無線受信アンテナが、近々インターネットを介してつながり、これまでで最も大掛かりな電波望遠鏡が構築されることになる。その使命は、これまでほとんど未探索だった無線周波数を調べ、宇宙で最初に生まれた恒星や銀河を探すこと、そして、もし存在するなら地球外生命体の信号を探し出すことだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度