News

マリファナが記憶を障害する機構

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 5 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120505

原文:Nature (2012-03-01) | doi: 10.1038/nature.2012.10152 | How marijuana makes you forget

Mo Costandi

マリファナがどのように短期記憶を障害するのかが明らかに。

マリファナによる記憶障害の機構がわかれば、副作用の少ない薬剤の開発に役立つかもしれない。

ISTOCKPHOTO

マリファナは、作業記憶(短い期間、情報を保持および使用する能力)を障害する。ボルドー大学(フランス)の神経科学者Giovanni Marsicanoとオタワ大学精神衛生研究所(カナダ)のXia Zhangは、このごく一般的な副作用が、ニューロンと非神経細胞のアストロサイトとの間のシグナル伝達機構によって起こることを発見した1。こうした機構は、これまで知られていなかった。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度