News

赤ワインはなぜ健康によいか

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120404

原文:Nature (2012-02-02) | doi: 10.1038/nature.2012.9970 | Questions hang over red-wine chemical

Ewen Callaway

赤ワインの成分レスベラトロールの作用機序について、新たな見解が。

ISTOCKPHOTO

赤ワインが体によいというのをしばしば耳にするが、これは赤ブドウの皮に豊富に含まれているレスベラトロールの効果による。レスベラトロールは、ブドウだけでなく多くの植物で作られており、数種の生物において寿命を延ばすと考えられる経路を活性化すること1や、レスベラトロールを摂取させたマウスは高脂肪食を食べても体重増加や糖尿病が見られないこと2,3が報告されている。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度