News

暗殺ではイランの核開発を遅らせることはできない

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120424

原文:Nature (2012-01-19) | doi: 10.1038/481249a | Murders unlikely to slow Iran’s nuclear efforts

Sharon Weinberger

専門家は、イランの核開発計画を遅らせるには国際社会による制裁が最善の方法であると指摘する。

それはまるで『007シリーズ』の映画のようだった。2012年1月11日、32歳のMostafa Ahmadi Roshan Behdastが車に乗っていたところ、バイクに乗った男が、マグネット式の爆弾を彼の車に取りつけて走り去っていった。その数秒後、爆弾は爆発し、Ahmadi Roshanは死亡した。彼は、イランのウラン濃縮施設の職員だった。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度