News & Views

トカゲの尻尾の役割

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120428

原文:Nature (2012-01-12) | doi: 10.1038/nature10797 | Leaping lizards and dinosaurs

R. McNeill Alexander

綱渡りでは、バランスをとるために長い棒を使う。ジャンプするアガマトカゲも、空中で尾をバランス棒と同じように使っているらしい。それだけではない。恐竜の中にも、同じことをするものがいた可能性があるという。

アガマトカゲはジャンプが得意で、安全に着地する能力がきわめて高い。Thomas Libbyら1は、水平な台から垂直な壁に向かってジャンプするアガマトカゲを撮影し、Nature 2012年1月12日号にその研究成果を発表した。トカゲは壁に接近するとき、空中で尾を動作させて、壁に取りつくのに適切な角度に体を傾けていたのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度