News

地球型ダイナモがいよいよ始動

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 3 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120315

原文:Nature (2011-12-08) | doi: 10.1038/480162a | Dynamo maker ready to roll

Susan Young

独立に回転する大小2つの同心球体と、その間に満たされた13tの液体ナトリウムからなる実験装置は、地球内部のダイナモ作用を再現すると期待されている。

Daniel Zimmermanが所属する研究チームは、10年前から地磁気のシミュレーションに取り組んでいる。

S. TRIANA

メリーランド大学(米国メリーランド州カレッジパーク)の洞窟のような倉庫に、直径3mの球体が置かれている。表面にひだのある巨大な球体が、鋼鉄製の頑丈な箱に入れられて、ものものしくライトアップされている。それはまるで、別の惑星からの「訪問者」のようだ。この球体は、地球の核を模倣するものとして作られた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度