News

インド洋でプレートが分裂中?

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2012.121208

原文:Nature (2012-09-26) | doi: 10.1038/nature.2012.11487 | Unusual Indian Ocean earthquakes hint at tectonic breakup

Helen Shen

2012年4月にスマトラ島沖のインド洋で連続して発生した2つの巨大地震は、インド・オーストラリアプレートが分裂しつつある証拠かもしれない。

2012年4月11日、インド・オーストラリアプレートの内部で少なくとも4つの断層が同時に破壊され、マグニチュード8クラスの地震が2時間の間隔で2回発生した(赤い星印は震央)。

ユタ大学地震観測所Keith Koper

2012年4月11日にインド洋を揺るがせたマグニチュード8.6と8.2の巨大地震は、地球の表面を覆うプレートに、新たな境界が形成されつつあることを示しているのかもしれない。2012年9月26日にNatureオンライン版に発表された3本の論文によると1-3、2つの地震や関連する現象を引き起こしたのは、1枚のインド・オーストラリアプレートを引き裂こうとする地質学的応力であったようだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度