News Feature

「何も考えていない」ときの脳活動

何も考えていないときでも、脳は盛んに活動していることがわかってきた。なぜなのか、その理由を解き明かすべく研究が始まったが、そこには本質的な難しさが横たわっている。

拡大する

Matthias Clamer /Getty Images

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2012.121210

原文:Nature (2012-09-20) | doi: 10.1038/489356a | Idle Minds

Kerri Smith

脳の活動を画像化する実験では、被験者にさまざまな要求をすることが多い。例えば、数学の問題を解いてもらったり、画面の中にある顔を探してもらったり、好きな政治家のことを考えてもらったりする。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度