News

深海トロール漁が大陸斜面を削ると?

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 11 | doi : 10.1038/ndigest.2012.121111

原文:Nature (2012-09-05) | doi: 10.1038/nature.2012.11356 | Fish trawling reshapes deep-sea canyons

Lucas Laursen

小型エビを捕獲する深海トロール漁は、起伏に富んだ海底を平坦にして、そこに住む生物の種類を大きく変えてしまうおそれがある。

集中的な深海トロール漁で、耕した畑のようになった海底。バルセロナ大学CRG海洋地球科学グループ提供。

CRG Marine Geosciences, University of Barcelona

大陸棚の外縁から大洋底に至る大陸斜面に、「海底谷」と呼ばれる深いくぼみが発達している。重い網と漁具を引き回して海底の水生生物を捕獲する深海トロール漁が、この海底谷の細かい凹凸を平らにしてしまい、深海生物の生息環境を変えている。Nature 2012年9月13日号に発表された論文によると1、トロール漁が深海の地形を変える力は、地すべりや大しけの力に匹敵するという。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度