News Feature

脳のロックを解除する

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2012.121020

原文:Nature (2012-07-05) | doi: 10.1038/487024a | Unlocking the brain

Jon Bardin

脳の神経回路の大部分は、子ども時代に確立し固定される。近年、それをリセットする方法が見つかってきており、さまざまな神経疾患の治療にもつながるのではと期待されている。

米国マサチューセッツ州にあるボストン小児病院の神経科学者、Takao Hensch(ヘンシュ貴雄)は、ニューヨーク市郊外で育った。父はドイツ人、母は日本人。父親からはドイツ語を、母親からは日本語を、そして周囲の人々からは英語を学んだ。「いつも不思議に思っていましたよ。子どもの頃はあれほど簡単に言葉を覚えたのに、大きくなるとなかなか覚えられなくなるのは、いったいどういう訳なんだろうとね」とHenschは話す。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度