News

火星探査ローバー「キュリオシティー」が無事に着陸!

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2012.121007

原文:Nature (2012-08-09) | doi: 10.1038/488137a | Mars rover sizes up the field

Eric Hand

2012年8月6日、火星探査ローバー「キュリオシティー」は、複雑な降下過程を完璧にこなして火星のゲール・クレーターに着陸した。科学チームは、まずはローバーをどちらの方向に動かすべきか、検討を始めている。

火星探査ローバー「キュリオシティー」が着陸直後に送ってきた画像から、シャープ山の北側斜面のほうを向いて着陸したことがわかった。

NASA/JPL-CALTECH

その山は、遅い午後の日差しを浴びてそびえている。ローバーにとっては、気の遠くなるほど大きな踏破目標だ。ローバーが火星の表面に着陸して数分後に撮影した写真では、長く伸びた自分自身の影が、今にも山の斜面に届きそうに見える。NASAの「マーズ・サイエンス・ラボラトリー」ミッションの火星探査ローバー「キュリオシティー」は、この山を登るために製作された。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度