News

ロンサム・ジョージの大いなる遺産

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2012.121016

原文:Nature (2012-07-19) | doi: 10.1038/487279a | The legacy of Lonesome George

Henry Nicholls

2012年6月、ガラパゴスゾウガメの一種、ピンタゾウガメ最後の生き残りであるロンサム・ジョージが死亡した。彼の死により、ガラパゴスの保全活動が勢いづいている。

死してなお、カリスマ性を輝き放つロンサム・ジョージ。この有名なガラパゴスゾウガメの訃報に際し、エクアドルのラファエル・コレア大統領は、その死を悼み、期待を込めて、「いつか科学技術の力で彼をクローンとしてよみがえらせることができるだろう」と演説した。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度