News

アルツハイマー病を防ぐ遺伝子変異

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2012.121010

原文:Nature (2012-07-12) | doi: 10.1038/487153a | Gene mutation defends against Alzheimer’s disease

Ewen Callaway

アイスランド人で見つかった非常にまれな遺伝子変異が、認知機能の低下を抑制する可能性がある。アルツハイマー病の治療法の開発に向けて、期待が高まる。

アルツハイマー病患者は世界に約3000万人いる。2050年までにはその4倍に達すると予想されているが、現状、医師は有効な治療法を提供できないし、科学者もこの病気の基本メカニズムを解明できないでいる。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度