News

「言語遺伝子」が学習速度を速める

Nature ダイジェスト Vol. 9 No. 1 | doi : 10.1038/ndigest.2012.120104

原文:Nature (2011-11-18) | doi: 10.1038/nature.2011.9395 | ‘Language gene’ speeds learning

Ewen Callaway

50万年以上前に出現した1つの変異によって、ヒトは言葉を話すための筋肉運動を身につけたのかもしれない。

マウスでの研究から、FOXP2遺伝子に生じた変異により、ヒトは発話や言語に重要な、複雑な筋肉運動を身につけることができた可能性が示唆された。ヒトのFOXP2遺伝子を発現するように遺伝子操作したマウスは、通常よりも学習速度が速いというのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度