Japanese Author

地球重力の40万倍でも、細菌は生存できる! (出口 茂)

出口 茂

Nature ダイジェスト Vol. 8 No. 8 | doi : 10.1038/ndigest.2011.110806

「まさか、こんな過酷な環境には生物は棲めないだろう」という私たちの予想は、20世紀後半、何度も覆された。高温、高圧、強酸、強アルカリ下でも生存できる微生物が、次々と見つかってきたのだ。そして今回、また極限環境条件の1つが書き換えられた。出口茂氏が、地球の40万倍もの重力でも細菌が生育し、増殖できることを発見したのだ。

––Natureダイジェスト:SF小説の素材として、喜ばれそうな発見ですね。

出口:とてつもなく大きな重力の下で暮らす生物といったテーマは、SF小説などで時々話題になりますよね。しかし、それを科学的に調べたのは、僕たちが初めてと言っていいでしょう1

重力が生命に与える影響は、地球のそれより小さい微小重力については、よく調べられてきました。宇宙飛行士の健康にかかわってきますから。けれども、高重力の影響については、ほとんど研究されてこなかったのです。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度