News

アウストラロピテクスは遠くからお嫁入り

Nature ダイジェスト Vol. 8 No. 8 | doi : 10.1038/ndigest.2011.110803

原文:Nature (2011-06-01) | doi: 10.1038/news.2011.338 | Female australopiths seek brave new world

Ewen Callaway

大昔の人類の祖先は、女性は成人すると旅に出て、新たな集団にお嫁入りしたようだ。

アウストラロピテクス・アフリカヌスの女性は、どんな結婚を夢見て家族の元を去っていったのだろう。 | 拡大する

Darryl de Ruiter

人類の初期の祖先は、女性は成人すると家族の元を離れたらしい。約180万~220万年前のアウストラロピテクスの歯の化石を分析した結果、女性のものと思われる歯には、男性と比較して、形成時に遠隔地のミネラルが取り込まれている可能性が高いことが明らかになったのだ1。論文著者の1人、オックスフォード大学(英国)のJulia Lee-Thorpは、「これはとても小さな手がかりですが、少なくともこれまで知らなかったことを示す確かな証拠となります」と語る。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度