Japanese Author

鳥は恐竜から進化した ー 論争についに終止符

田村 宏治

Nature ダイジェスト Vol. 8 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2011.110624

鳥類が恐竜の子孫、と言い切るには、解決しなくてはならない問題が横たわっていた。生き物の形が、どのように作られていくのかを探っている発生学者、田村宏治教授(東北大学)が、その難問を解いた。ニワトリの指の発生を調べていくうちに、大昔に生きた恐竜と現在の鳥類とのつながりが、はっきりと見えてきたのだ。

––Natureダイジェスト:鳥と恐竜の進化をめぐる論争に終止符を打ったと、今回の研究は大変な話題ですね。

田村:反響の大きさに驚いています。

150年前に始祖鳥の化石が発見されて以来、「鳥類の祖先は恐竜」という仮説が提唱されてきました。反論はあったものの、現在では証拠が揃い、恐竜(獣脚類)から鳥類が進化してきたことは、99%確からしいといわれています。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度