News

緊縮予算のしわ寄せを受ける米国の物理学研究

Nature ダイジェスト Vol. 8 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2011.110622

原文:Nature (2011-03-17) | doi: 10.1038/471278a | US physics feels the squeeze

Eugenie Samuel Reich

米国オバマ政権の2012年度予算案は科学研究の推進をうたっているのだが、物理学者にとって苦い薬がいくつか隠されている。

ウィスコンシン大学マディソン校シンクロトロン放射センター(米国)のJoseph Bisognano所長の声がぎごちない。40名のスタッフのうち13名を解雇しなければならないからだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度