News Feature

揺りかごから墓場まで ― 英国コホート研究

Nature ダイジェスト Vol. 8 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2011.110608

原文:Nature (2011-03-03) | doi: 10.1038/471020a | Study of a LIFETIME

Helen Pearson

1946年3月。まだ寒さの残る英国で、ある1週間に生まれた赤ちゃん数千人の追跡調査が開始された。そして2011年、赤ちゃんたちは65歳の誕生日を迎えた。これほど大規模なコホート調査(同一集団統計調査)は類を見ず、その科学的価値は計り知れない。

Diana Kuhは、NSHDの責任者である。NSHDでは、1946年に生まれた5000人以上の出生以降のデータを分厚いいくつものファイルに保管している。 | 拡大する

M. DUNHAM/NATURE

1946年3月5日火曜日、Patricia Malvernは、英国チェルトナムの狭いアパートの一室で生まれた。出生時の体重は4kg。部屋の近くのボイラー室では、父親がアパートの建物全体を暖めるために燃料をくべていた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度