News

ゲノム組み立てプログラムの比較

Nature ダイジェスト Vol. 8 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2011.110623

原文:Nature (2011-03-24) | doi: 10.1038/471425a | Genome builders face the competition

Erika Check Hayden

遺伝データが日常的に解析される時代に備えて、どのゲノム組み立てプログラムが優れているか、比較コンテストが始まった。

DNA配列を工業的に解読することは、もはや難しい話ではなくなっている。課題は、第二世代のシーケンサーから吐き出される無数の短い重複断片データから、ゲノム全体を組み立てることだ。その作業用のコンピューター・プログラム(アセンブラー)は20種類以上あるが、いずれも弱点を抱えている。そうした中で、どれを選べばよいのか、生命科学の研究者は知りたがっている。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度