News Feature

見つめていたい

Nature ダイジェスト Vol. 8 No. 5 | doi : 10.1038/ndigest.2011.110514

原文:Nature (2011-02-17) | doi: 10.1038/470320a | Every Bite You Take

Brendan Borrell

食事に関する研究では、被験者が食べるものをすべてスナップ写真に撮ることができれば、あやふやな記憶に振り回されずにすむはずだ。研究者たちは今、人間の生涯にわたる環境曝露(エクスポゾーム)を測定するべく、ハイテク装置の開発に力を入れている。

拡大する

N. Islam/H. Dadabhoy/Baylor College of Medicine

今から10年前、心理学者のTom Baranowskiは、食事に関する研究の一環として、前日に食べたものをすべて思い出すように言われた。「夕食はチキン」と、彼は自信をもって答えた。なにしろ、妻のJaniceと一緒に料理をしたのだから。ところが実際には、チキンを食べたのは、その夜のことではなかった。あとになって、自分1人でハンバーガーにかぶりついていたことを思い出したのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度