Feature

タンパク質構造予測AIによる革命と「その先」

タンパク質の立体構造を予測する「AlphaFold(アルファフォールド)」。2021年7月の公開から早くも生物学に大変革をもたらしつつある。

拡大する

ADAPTED FROM REF. 3 AGNIESZKA OBARSKA KOSINSKA

Nature ダイジェスト Vol. 19 No. 7 | doi : 10.1038/ndigest.2022.220724

原文:Nature (2022-04-14) | doi: 10.1038/d41586-022-00997-5 | What's next for AlphaFold and the AI protein-folding revolution

Ewen Callaway

マックス・プランク生物物理学研究所(MPIBP;ドイツ・フランクフルト)の分子生物学者Martin Beckらは、10年以上前から世界で最も難解なジグソーパズルの1つに挑戦している。ヒト細胞の中で最大の分子機械である核膜孔複合体について、詳細なモデルを構築しようとしているのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度