News & Views

社会的つながりが経済的流動性を形成する

Nature ダイジェスト Vol. 19 No. 11 | doi : 10.1038/ndigest.2022.221135

原文:Nature (2022-08-04) | doi: 10.1038/d41586-022-01843-4 | The social connections that shape economic prospects

Noam Angrist & Bruce Sacerdote

Facebook上での210億のつながりに関するデータから、「社会経済的地位の高い人と低い人の間の幼少期における友人関係」という新しい社会資本の尺度が明らかになった。この社会資本は、成長してからの人生の経済的流動性に関連している。

拡大する

Yuichiro Chino/Moment/Getty

個人の社会的ネットワークの強さは、その人の教育、健康、経済的成果を形成する主要な力の1つだと考えられている1。しかし、この社会資本を測定することは困難であることが分かっており、これまでのほとんどの試みは、小規模な調査やいくつかの設定にとどまっている。さらに困難なのは、こうした社会的つながりの影響を測定する実験を計画することだ2。今回、ハーバード大学(米国マサチューセッツ州ケンブリッジ)のRaj Chetty、スタンフォード大学(米国カリフォルニア州)のMatthew O. Jackson、およびニューヨーク大学スターン経営大学院(米国)のTheresa KuchlerとJohannes Stroebelらを中心とする研究チーム3,4は、世界最大の社会的つながりに関するデータセットであるFacebookユーザーの210億の友人関係を利用して、社会資本について詳細に測定する方法を、Nature 2022年8月4日号108ページ122ページで紹介している。このデータセットの範囲の広大さにより、さまざまなタイプの社会資本を定量化し、これらの社会的ネットワークの影響を調べることが可能になった。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度