Feature

Alexa、私、いま病気?

声をスマートフォンのアプリに聞かせるだけで、COVID-19や認知症、うつ病などに罹患しているかどうかが分からないだろうか。音声に現れる疾患の「マーカー」を使って医師の診断を助ける方法が探られている。

拡大する

ILLUSTRATION BY RUNE FISKER

Nature ダイジェスト Vol. 18 No. 1 | doi : 10.1038/ndigest.2021.210122

原文:Nature (2020-10-01) | doi: 10.1038/d41586-020-02732-4 | Alexa, do I have COVID-19?

Emily Anthes

2020年3月、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)によるパンデミックの驚異的な広がりが明確になってくると、各国当局はこのウイルスとの戦いに加わるように一般の人々に呼び掛け始めた。病院は地元の企業にマスクの寄付を依頼し、研究者は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から回復した人々に血漿の提供を呼び掛けた。イスラエルでは、国防省とボカリス・ヘルス(Vocalis Health;以下、ボカリス社)という新興企業が、人々に「声」の提供を求めた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度