News Scan

舗装と洪水の関係

Nature ダイジェスト Vol. 17 No. 9 | doi : 10.1038/ndigest.2020.200920a

洪水がひどくなる程度を正しく把握。

拡大する

ERIK WITSOE/EYEEM/GETTY

ハリケーン・ハービーなどによる大規模な洪水が大きく報じられたが、都市部の冠水も日常茶飯事で、次第にひどくなっている。2018年のある報告によると、調査に回答した米国の地方自治体の雨水・洪水管理者の83%が、担当地域でそうした洪水が発生したと答えた。気候変動によって豪雨がひどくなったのが一因だが、舗装などの不透水性表面の拡大が事態を悪化させている。地面が大量の雨水を吸収するのを邪魔しているのだ。この点で研究者の見方は大筋一致しているが、悪化の程度については意見がまとまっていない。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度