News in Focus

C型肝炎ウイルスの発見にノーベル医学・生理学賞

Nature ダイジェスト Vol. 17 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2020.201202

原文:Nature (2020-10-05) | doi: 10.1038/d41586-020-02763-x | Virologists who discovered hepatitis C win medicine Nobel

Ewen Callaway & Heidi Ledford

肝臓に致死的な疾患を引き起こすウイルスを突き止めた、ハーベイ・オルター、マイケル・ホートン、チャールズ・ライスの3氏が共同受賞した。

(左から順に)ハーベイ・オルター、チャールズ・ライス、マイケル・ホートン。 | 拡大する

NIH HISTORY OFFICE; JOHN ABBOTT/ROCKEFELLER UNIV.; RICHARD SIEMENS/UNIV. ALBERTA

C型肝炎は肝硬変や肝臓がんに進行することも多い疾患だが、その原因ウイルスを突き止めた3人の科学者に2020年のノーベル医学・生理学賞が授与された。受賞者は国立衛生研究所(米国メリーランド州ベセスダ)のハーベイ・オルター(Harvey Alter)、現在はアルバータ大学(カナダ・エドモントン)に所属しているマイケル・ホートン(Michael Houghton)、そして現在はロックフェラー大学(米国ニューヨーク)に所属しているチャールズ・ライス(Charles Rice)の3氏。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度